ワーキングプアの現状

ワーキングプア

ワーキングプアとは、
正社員並みにフルタイムで働いているのにもかかわらず
低賃金であるために 生活水準が
生活保護費以下の収入しか得られない社会層の事で
日本では「働く貧農層」と訳されます。

派遣やフリーターと言った雇用形態で働く場合、
正社員より収入が低い状態が一般的になっています。
派遣やフリーターでは昇給やボーナス、福祉厚生も受けられません。
収入が少ないために生活するのがやっとの状況になってしまうと
給料の良い仕事につくために資格を取ろうと考えても
金銭的に余裕はなく、働かなければならない為時間も取れない事もあって
中々k現状を変える事が出来ない場合が増えています。

経営が苦しくなればリストラを行わなければならない企業も多いでしょう
そうなれば、ますます派遣やパート、アルバイトで働く人が増えてします。
不況が続き生活保護受給者が増えている状況です。
ワーキングプアについて考えていきたいと思います。



更新情報

2013/04/25:セーフティネット

2013/04/15:最低賃金

2013/03/19:歯科医でもワーキングプア

2013/02/26:失業保険と求職活動

2013/02/26:高学歴ワーキングプア

2013/02/25:他人事ではない

2013/02/25:生活保護費水準現状

(C)2013 ワーキングプアの現状 All rights reserved.